メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

性的少数者

理解を 元タカラジェンヌ講演に100人 「身近な存在、支援者に」 鳥取 /鳥取

性的少数者(LGBT)について話す東小雪さん=鳥取市で、李英浩撮影

 性的少数者(LGBT)への理解を広げる活動を続ける元タカラジェンヌの東(ひがし)小雪さん(30)が5日、「同性パートナーと生きる」と題して鳥取市扇町の県民ふれあい会館で講演した。人権週間に合わせた「人権フォーラム」として市などが主催し約100人が来場。東さんは「偏見を恐れて言い出せない」などのLGBTの生きづらさについて話し、「(友人などが)カミングアウトした時は『話してくれてありがとう』と迎えてほしい」などと呼びかけた。【李英浩】

 同性のパートナーを持つ東さんは今年11月5日、東京都渋谷区が「結婚に相当する関係(パートナーシップ…

この記事は有料記事です。

残り482文字(全文751文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

  2. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

  3. 俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳 「仁義なき戦い」

  4. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

  5. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです