メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特別展

「レオナルド・ダ・ヴィンチ 天才の挑戦」 「門外不出」渾身の一作 来年1月16日から江戸東京博物館

 レオナルド・ダ・ヴィンチの名作「糸巻きの聖母」が来年1月16日に東京都江戸東京博物館(東京都墨田区)で始まる特別展「レオナルド・ダ・ヴィンチ 天才の挑戦」で日本初公開される。「見えない世界を探る」ためレオナルドが描き上げた渾身(こんしん)の一作を中心に、直筆ノート「鳥の飛翔(ひしょう)に関する手稿」や同時代の画家たちの絵画を含めた約70点を展示、天才の芸術を総観する。【広瀬登】

 「糸巻きの聖母」は縦48・3センチ、横36・8センチの油彩画。ぼかしの技法「スフマート」を駆使し、…

この記事は有料記事です。

残り1753文字(全文1994文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
  2. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  3. この世界の片隅に NHKで8月3日に地上波初放送 特番「#あちこちのすずさん」も
  4. 井岡、日本選手初の4階級制覇 WBOスーパーフライ級王者に
  5. これが本当なら「現代の特高」…前川元次官が語る告発ノベル「官邸ポリス」のリアル

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです