関東・東北豪雨

常総市職員、残業で給与100万円超も

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
大雨の影響で鬼怒川(右)の堤防が決壊し、流れこんだ濁流にのまれた茨城県常総市の住宅街=2015年9月10日、本社ヘリから
大雨の影響で鬼怒川(右)の堤防が決壊し、流れこんだ濁流にのまれた茨城県常総市の住宅街=2015年9月10日、本社ヘリから

 茨城県常総市は4日、関東・東北豪雨への対応で残業し、9月分の給与が100万円を超えた職員が十数人いたことを明らかにした。水害が発生した9月10〜30日までの残業時間は最高で342時間だった。市議会で遠藤章江氏の一般質問に答え、傍聴席の市民から大きなため息が出た。

 市側の答弁によると、勤務可能な全492人の同期間の平均残業…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文407文字)

あわせて読みたい

注目の特集