連載

パウゼ

毎日新聞デジタルの「パウゼ」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

パウゼ

「クラシック名盤復刻ガイド」雑音とひずみの奥に潜む野心、怒り、企み

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 クラシックの歴史的音源をCDに復刻しているクラシック音楽専門の通販店「アリアCD」(愛知県春日井市)の店主、松本大輔さん(50)が、こだわりの名盤約60枚を紹介する。いずれも半世紀以上前に録音されたLPやSPを自主レーベル「アリア・レーベル」で復刻したもので、ノイズの奥に潜む指揮者や演奏家の野心や怒り、悲しみに寄り添いながらつづった松本さんの紹介文が評判を呼び、一冊の本にまとめられた。

 粒立ったデジタルの音に慣らされた耳には、第二次世界大戦前後の音源に含まれる雑音や、くぐもった音質の古いモノラル演奏は不快に感じる。しかし、本書を読むとその印象が一変する。ユダヤ人の援助し続けながらドイツに残ることを選んだフルトヴェングラーが、ナチス支配下で指揮した「第九」が見せつける「人類の苦悩」。ウィーン国立歌劇場総監督の座をほぼ手中しながらベームに奪われたクレメンス・クラウスの死の直後、ウィ…

この記事は有料記事です。

残り416文字(全文811文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい