メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

LGBT

理解へ山口さん講演 人の数だけ「性」がある 「心、告白できる環境を」 伊賀 /三重

 伊賀市と市教委主催の「人権を考える市民の集い」が6日、同市西明寺の市文化会館であった。心と体の性が一致しない性的少数者(LGBT)への理解を求める講演「性別って、2つだけ?」を伊勢市在住で啓発団体代表の山口颯一さん(25)が行い、約700人が聴き入った。

 市の「差別をなくす強調月間」(10日まで)に合わせて開催。山口さんは女性として生まれたが、小学生の頃から自分の性に違和感を持つようになった。その後、「性同一性障害」を知り、20歳で性別適合手術を受け、戸籍…

この記事は有料記事です。

残り348文字(全文579文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです