メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岩永慶子のマネーカフェ

老後の自宅活用「リバースモーゲージ」

 セカンドライフの生活費に不足が生じる場合、金融資産を取り崩す以外に何か方法はあるのでしょうか。その一つとして「リバースモーゲージ」という手法があります。

 リバースモーゲージとは、自宅不動産を担保に入れて金融機関からお金を借りることで、セカンドライフの生活費を補おうという考え方です。「やっと住宅ローンが終了したのに、また借金なんて」と考えるかもしれませんが、リバースモーゲージは生きている間は毎月の支払いはなし、もしくは利息の支払いのみが基本で、元利金もしくは元金の返済は本人が死亡した後、担保の自宅を売却することで借金を相殺するという考え方です。

 日本では1981年に東京都武蔵野市が初めて導入しました。高齢化が進み将来の年金不安も高まる昨今、再…

この記事は有料記事です。

残り479文字(全文804文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  2. 出場32校決定、初出場は5校 3月19日開幕 第92回選抜高校野球

  3. 21世紀枠は帯広農、磐城、平田 第92回選抜高校野球

  4. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  5. 大阪市教委 風俗店でアルバイト、女性講師を停職処分

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです