メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

関東・東北豪雨

被災の病院で「復興感謝内覧会」 茨城

水害を機に、最新の機器に改めた水海道さくら病院の透析センター=茨城県常総市水海道森下町で2015年12月6日、去石信一撮影

 関東・東北豪雨で被災した茨城県常総市水海道森下町の「水海道さくら病院」(99床)は6日、「復興感謝内覧会」を開いた。建物と設備をほぼ水害前の状態に整え、これまでの協力者に感謝の意を伝えようと開催。地域住民や復旧資金寄付者、他の病院関係者、医療機器メーカー社員らが訪れた。

 同病院は水害の9月10日、床上約150センチまで浸水。患者と職員計130人が一時孤立した。人工透析器30台やCT(コンピューター断層撮影)装置、X線撮影装置などが水没し、…

この記事は有料記事です。

残り333文字(全文555文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

  2. 複数選手が脱水症状 プリンセス駅伝でアクシデントが相次ぐ理由とは

  3. 文科省、保護者の確認「ハンコなし」で 家庭への連絡オンライン化促す

  4. 83年国会答弁、内閣府「維持か答えるの困難」強弁 野党ヒアリング詳報

  5. データで見る将棋 王将戦リーグ 藤井王位が単独首位で挑戦する可能性は1万6000分の1?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです