メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

音楽のいま

著作権管理/上 健全な競争を生みたい

エイベックスに所属する三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE

 今秋、音楽業界に波紋が生じた。安室奈美恵、EXILEら人気アーティストを抱えるエイベックスグループが著作権管理会社イーライセンスとジャパン・ライツ・クリアランス(JRC)の2社を傘下にし、統合協議を始めたことが分かったためだ。エイベックスは著作権を持つ10万曲について、管理委託先の日本音楽著作権協会(JASRAC)から将来的に統合会社へ移す方針。「JASRAC独占を変えるきっかけになる」と注目される“業界の今”を追った。

 「合併で健全な与野党関係を作りたい」。東京・永田町の話でなく、音楽業界の話である。例えてみせたのは…

この記事は有料記事です。

残り538文字(全文801文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 障害者雇用水増し 「名前貸して」元横浜家裁職員が証言
  3. 女子テニス 大坂ウイルス性の病気のため武漢オープン欠場
  4. 海賊 ソマリア沖で商船襲撃相次ぐ 干ばつや飢饉が影響か
  5. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです