メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしをひらく

高齢者、地方移住 金沢の民間施設、73歳「理想通り」 仕事・交流・趣味の畑

 政府が進めようとしている「日本版CCRC」は、既に民間での取り組みが始まっている。約2年前に社会福祉法人がオープンさせた「シェア金沢」(金沢市若松町)は成功例の一つとされ、全国の市町村や民間事業者の視察が相次いでいる。シェア金沢の「移住生活」を見て、課題を探った。【阿部亮介】

 「いらっしゃい。今日はカップめんは買って行かないのかい」

 11月下旬、シェア金沢の共同売店で鈴木総七郎さん(73)は客の男性に声をかけた。慣れた手つきで日用…

この記事は有料記事です。

残り1992文字(全文2210文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 議員あぜん「なぜこの資料あるのに示さなかったのか」 「桜」野党ヒアリング2回目詳報

  2. 「スマホで錬金術」通信販売業者に業務停止命令 全国で7億円超の売り上げ

  3. 首相が演説で地方創生の成功例として紹介した男性、島根県外に転居していた

  4. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  5. 国民民主の両院議員総会 津村副代表がツイッターで自爆し紛糾

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです