メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インド

新幹線導入見通し 米・タイ受注に弾み 価格と安全性、両立課題

 インド西部の高速鉄道計画を巡り、同国政府が日本の新幹線方式を採用する見通しになった。安全性などが高く評価されたためだ。安倍晋三政権は成長戦略の柱の一つとしてインフラ輸出を掲げており、米国やタイなどでの受注獲得につなげたい考え。ただ、高速鉄道を巡っては中国や欧州勢も受注を目指しており、競争が激化しそうだ。【山口知】

 「海外で台湾に続く2例目の受注になり、新幹線の売り込みで弾みがつく」。国土交通省幹部は毎日新聞の取…

この記事は有料記事です。

残り1267文字(全文1475文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビーW杯、食品持ち込みOKに 飲料はこれまで通り禁止

  2. あえて言う れいわに感じる「もやもや」

  3. 風知草 放射能、海に捨てるなら=山田孝男

  4. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  5. 台風17号 暴風でトタン屋根吹っ飛び民家に直撃 福岡・宗像

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです