メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

母と乳

第2部 続く迷い/上 夫の「配慮」、逆に妻と衝突

ブロックを組み立てて遊ぶ橘さん一家。授乳をはじめとする育児への取り組みは、失敗を糧に良い形を見つけ出せたという=東京都江東区で、五味香織撮影

 <母と乳(ちち)>

 育児の始まりは、誰でも手探りの日々だ。母乳がうまく出るかどうかは、母親だけでなく父親にとっても悩みの一因になる。さらに授乳が軌道に乗っても、続ける上での壁がある。母乳育児が推奨される中で苦しむ母親たちを追った連載第1部に続き、母乳を巡る迷いや課題を探る。

 ●育児方針に違い

 「ミルクを足してくれたら、自分も授乳を手伝えるよ」。妻を気遣ってかけた言葉……。しかし届かなかった。

 「母乳育児を頑張りたいのに分かってくれないの?」

この記事は有料記事です。

残り2465文字(全文2688文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  2. 東京五輪、空手マットを1円落札 組織委、金額伏せる

  3. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  4. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

  5. ORICON NEWS 優香、第1子を妊娠 来年春に出産予定 青木崇高がパパに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです