メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いしかわ動物園

カピバラ湯、ペンギン散歩…触れ合いの冬

 12月を迎え、いよいよ冬も本番。いしかわ動物園(石川県能美市)では、この時期ならではの演出で来園者を楽しませている。

 「いい湯だなあ」「そうだねえ」−−。そんな会話が聞こえてきそうなほど気持ち良さそうな顔を見せるのは、“お風呂”につかったカピバラたちだ。南米の動物であるカピバラは寒さに弱く、いしかわ動物園では毎年11月下旬から「カピバラ湯」を設置。冷えた体を温めようと仲良くお湯の中に身を沈めるカピバラたちが何とも愛らしい。

 整然と列を作って行進するのは人気者のペンギンたちだ。春から秋にかけては水槽の中で泳いで過ごすが、「運動不足解消も兼ねて」(園の担当者)、冬は毎日午後1時から30分間、外で「お散歩タイム」。ピョコピョコ歩き回り、飼育員から与えられた好物のアジもペロリ。元気いっぱいな姿に来園者も「かわいい!」。

この記事は有料記事です。

残り210文字(全文571文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 法人税と所得税の不公平是正で消費減税はできる

  2. ORICON NEWS Sexy Zone、2年半ぶり5人でライブ 松島聡が久々の“鼻の下投げキッス”

  3. 大阪市4分割コスト試算「捏造」 市財政局 2日で一変、謝罪 市長面談後

  4. 九州の温泉地、更なる落ち込みにおびえ「いつまで持ちこたえられるか分からない」

  5. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです