メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バチカン

厳戒 「特別聖年」開幕

 【ローマ福島良典】キリスト教カトリックの総本山・バチカン(ローマ法王庁)で8日、神の「慈悲」をテーマとするカトリックの「特別聖年」が来年11月20日までの日程で開幕した。11月のパリ同時多発テロを受け、イタリア治安当局は過激派組織「イスラム国」(IS)のテロを警戒し、ローマ上空を飛行禁止空域に設定するなど警備を強化している。

 フランシスコ・ローマ法王が8日、バチカンのサンピエトロ広場でミサをささげた後、大聖堂で「聖年の扉(ポルタ・サンタ)」を開き「いつくしみの特別聖年」が正式にスタートした。

この記事は有料記事です。

残り200文字(全文449文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 注目の裁判・話題の会見 社会に出て半年、「これから」だった25歳女性 座間9人殺害 11月10、11日公判詳報

  2. 白石被告、自白の理由は「部屋に証拠が残り観念」 座間9人殺害公判 被告人質問

  3. 注目裁判・話題の会見 名前すら聞かれなかった女子高生 座間9人殺害・11月2日公判詳報

  4. アート作品? 米ユタ州の砂漠で謎の金属柱発見 臆測が飛び交う

  5. 注目裁判・話題の会見 「保健室の先生に…」夢絶たれた女子高生 座間9人殺害10月28、29日公判詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです