メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
毎日フォーラム・発信

長野恭紘・大分県別府市長

ながの・やすひろ 1975年別府市生まれ。日本文理大商経学部卒。衆院議員秘書を経て2003年別府市議。2期務め15年4月市長。1期目。趣味は小学校から大学まで続けた野球。地元の「地獄蒸しプリン」が好物

豊かな資源を磨くまちづくり 行政に事業性、民間に公共性を

 私が生涯をかけて取り組みたいこと、それは別府の子どもたちに「別府が世界で一番!」と胸を張り、生きていける環境をつくることだ。

 現在、地方創生が叫ばれている中、地元の歴史・伝統・産業を徹底的に掘り起こし、磨き、市民、特に子どもたちが誇りを持って生きていける環境づくりへの努力を怠ってはいけない。そうでなければ永遠に、地方創生も地域活性化も人口減少社会も克服することはできない。全ての政策はこの目標に向かって整合性をとりながら進めていく。「まちをまもり、まちをつくり、別府暮らしをアツくする」。これが私の基本的なまちに対しての考え方だ。

 別府市は、非常に地域資源に恵まれたまちである。宝の山といっても過言ではない。「何をすべきか」を考え…

この記事は有料記事です。

残り838文字(全文1183文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「最古のポルシェ」売れず 18億円申し出あったが…米競売

  2. 青島氏僅差でリード 大野氏が激しく追う 与野党激戦 埼玉知事選情勢

  3. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  4. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

  5. 犯人蔵匿・隠避容疑で51歳女逮捕 あおり運転 逮捕の男は暴行認める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです