メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

らっこ・アーティスト

エミ・マイヤー スタンダードの機熟す

エミ・マイヤー=プランクトン提供

 京都生まれでシアトル育ち、日米を行き来しつつキャリアを築いてきた人気シンガー・ソングライターのエミ・マイヤー。冨田ラボや永井聖一とのコラボレーションなど、最近はJポップシーンでの活躍も注目されているが、9月発売の最新アルバム「モノクローム」は、ジャズのスタンダード曲のカバー集(全11曲中2曲はオリジナル)だった。「ムーン・リバー」や「マイ・ファニー・バレンタイン」などおなじみの名曲がずらりと並ぶロマンチックな作品だ。

 そもそもエミは、10代から本格的にジャズピアノを学ぶなど、自身の音楽的基軸には常にジャズを据えてき…

この記事は有料記事です。

残り827文字(全文1088文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  3. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表
  4. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです