メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

どうすれば安全安心

増えるE型肝炎患者 感染リスクの高い地域は?

E型肝炎分布

 E型肝炎の世界的な状況はどうだろうか。

 厚生労働省検疫所のホームページなどによると、衛生状態や飲用水の管理が悪い地域での感染リスクが高く、中央アジアでは秋に流行のピークがある。東南アジアは雨期、特に広い範囲の洪水が起きた後に発生。これらの国では、ウイルスは排せつ物で汚染された水などから感染する。生水はもちろん、食品などにも注意しなければならない。生の食品は野菜、果物を含めできるだけ口にしないなど自己防衛が必要だ。

 同所はホームページで、米疾病対策センター(CDC)のデータを基に作成したE型肝炎の感染リスクが高い…

この記事は有料記事です。

残り348文字(全文607文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ヤドン、うどん県のマンホール蓋に 20日から香川の16市町に順次設置

  2. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  3. 拘置支所収容の50代男性が死亡 水戸刑務所 /茨城

  4. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  5. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです