メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

清水富美加

舞台でコメディエンヌぶり発揮 思いっ切り笑って楽しく

清水富美加さん=小関勉撮影

 「最初は、なんて面倒くさいんだって思ったんです」

 飾らないキャラクターでバラエティー番組などで人気を集める一方、NHK連続テレビ小説「まれ」に出演するなど、女優としても存在感を増している清水富美加。現在、東京・世田谷パブリックシアターで上演中の舞台「才原警部の終わらない明日」ではコメディエンヌとしての才能も発揮している。5度目となる舞台への思いを聞くと、照れ笑いしながら意外な答えが返ってきた。

 「舞台と映像の一番の違いは勢いで行けないこと。舞台は緻密で、1カ月の稽古(けいこ)期間中、何度も試して変えての繰り返し。撮影なら、その場面は1日だけと思ってぐっと頑張れるんですけど、舞台は長期戦で、ごまかしがきかないんです」

この記事は有料記事です。

残り932文字(全文1244文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ペナルティのワッキーさん、中咽頭がん治療のため一時休養

  2. ORICON NEWS ペナルティ・ヒデ、中咽頭がん公表の相方・ワッキーに言及「前向きに治療に専念致します」

  3. 新型コロナ 安中の感染女性、ヨコオ工場勤務 /群馬

  4. アーモンドアイ「8冠」ならず 国枝調教師「ため息しか出ない」 優勝はグランアレグリア GⅠ安田記念

  5. 法務省「黒川氏の退職、捜査に支障ない」 定年で「重大な障害」だったのでは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです