メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界のお巡りさんコンサート

ベトナム・ホーチミン市で開催 平和と友好、音に乗せ

コンサートのフィナーレで手をつなぐ(左から)大阪府警察音楽隊・高野清昭楽長、警視庁音楽隊・藤崎凡隊長、ベトナム警察音楽隊・グエン・ティエン・ズン指揮者、ニューヨーク市警察音楽隊・トニー・ジョルジオ隊長、シンガポール警察音楽隊・アムーリ・ビン・アミン隊長=いずれもベトナム・ホーチミン市で

 世界の警察音楽隊が音楽を通じて交流を深める「世界のお巡りさんコンサート」が11月14、15日、ベトナムのホーチミン市で開かれた。1996年から始まったコンサートは20回の記念の年を迎え、ホスト国ベトナム警察のほか、日本の警視庁、ホーチミン市と友好交流都市の大阪府警察、ニューヨーク市警察、シンガポール警察の4カ国5音楽隊が参加した。今年はベトナム戦争でサイゴン(現ホーチミン市)が陥落し南北が統一してから40年。経済成長が続き、日本企業も多く進出するホーチミン市が「平和で安全な街づくり」を目指す国際コンサートの会場となり、各国の音楽隊が奏でる友好の音色が響き渡った。【藤田裕伸、写真・松田嘉徳】

 初日の14日は、ホーチミン市の中心地でパレードを行い、ベトナム国営放送で全国に中継された。

この記事は有料記事です。

残り1973文字(全文2318文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 生理で体育見学の女子生徒に口頭で理由報告させる 滋賀の県立高
  2. 「巡査、強靱な体力で順調に回復」と府警本部長 拳銃強奪
  3. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  4. 逃走 実刑の男、刃物持ち 地検収容時、車で 110番2時間後 神奈川
  5. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです