メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

母と乳

第2部 続く迷い/中 「続けたいから」職場で冷凍

順天堂もとまち保育所では、専用の母乳パックに搾乳した日時や名前を明記してもらい冷凍庫に保管している=東京都文京区で、五味香織撮影

 <母と乳(ちち)>

 ●仕事の合間に搾乳

 退社時間になると、職場で共有する小さな冷蔵庫から、そっと小さなパックを取り出す。保冷バッグに入れ、長女が待つ保育園へ向かう。

 東京都世田谷区の女性会社員(31)は、昨年11月に長女を出産し、今春、育児休業から復帰した。それから約半年間、仕事の昼休みに母乳を搾って冷凍する生活を続けた。保育園で長女に飲ませてもらうためだった。

 住んでいるのは、待機児童数が全国最多の保育園激戦区。出産からの期間は短かったが、今春が入園しやすい…

この記事は有料記事です。

残り1842文字(全文2075文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

  2. 松尾貴史のちょっと違和感 中村哲医師の悲報 安倍政権の冷ややかな反応

  3. 事件後に25万円引き出される 奈良・橿原男性焼死 アパート住民と連絡取れず

  4. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  5. 橿原の男性焼死 傷害容疑で火元の部屋の20歳男を逮捕 奈良県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです