メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民税調

税制改正大綱を了承 軽減税率、決定目指す

 自民党税制調査会は10日午前、総会を開き、消費税の軽減税率を除く2016年度税制改正大綱の項目を了承した。軽減税率については、自民、公明両党が生鮮食品と加工食品を含む食料品(酒類、外食を除く)を対象にすることで合意しており、両党の幹事長が10日にも正式決定に向けて会談する方向だ。

 税制改正大綱は、企業の利益にかかる法人税の実効税率を現行の32.11%から16年度に29.97%に引き下げることなどが柱で、軽減税率を除く項目が了承され、ほぼ全容が固まった。自民、公明両党の幹事長による協議を経て軽減税率の合意内容を追加し、両党で党内手続きを進めたうえで16年度与党税制改正大綱を決定する。

 自公は9日、軽減税率の対象を制度導入時から食料品全般とすることで合意した。ただ、対象拡大に慎重姿勢…

この記事は有料記事です。

残り399文字(全文744文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  2. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

  3. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 逃走の男は顔見知りか

  4. 新潟女性殺害で25歳男を指名手配 刃物で突き刺した殺人の疑い 県警

  5. 沢尻容疑者逮捕 大河ドラマ出演予定のNHK「対応検討中」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです