メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サンタクロース

世界のサンタを撮り続ける女性写真家に聞く魅力

世界のサンタクロースを撮り続けている角田明子さん=東京都文京区で2015年12月8日、米田堅持撮影

 クリスマスと言えばサンタクロース。ライフワークとして世界のサンタを撮り続けている写真家の角田明子さんにサンタの魅力を聞いた。【米田堅持】

「サンタさんは本当にいるの?」

 広告や雑誌などを中心にファッションや旅、人物写真などの撮影を手がけている角田さんが、サンタを撮り始めたきっかけは、小学生になった息子と娘から「サンタさんって本当にいるの」と聞かれたことだった。「子どもにうそを言いたくないが、夢は壊したくない」と悩んだ角田さんは2011年、デンマークのコペンハーゲンで開かれた世界サンタ会議に出かけることにした。

 現地では、日本人で唯一「グリーンランド国際サンタクロース協会」公認サンタであるパラダイス山元さんと…

この記事は有料記事です。

残り788文字(全文1095文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  2. どうする国民年金 (1)基礎年金生活者・単身女性に訪れる甘くない将来

  3. 「小泉政権の政府見解と矛盾」との指摘にどう答えたか 誕生日だった菅氏一問一答

  4. 東名あおり運転控訴審 1審判決を破棄、地裁に差し戻し 「危険運転」は否定せず

  5. 東名あおり事故初公判 死亡夫婦の次女の供述「パパとママが死んでしまいました」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです