メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぼうさい甲子園

「はばたん賞」のNAC、共同体づくり広げ /兵庫

復興住宅のお年寄りとお茶会を楽しむ灘地域活動センターのメンバーら=神戸市灘区で、同センター提供

 今年度の「ぼうさい甲子園」(1・17防災未来賞)=毎日新聞社など主催=で、神戸大の学生らでつくる「灘地域活動センター(NAC)」が、被災地の優れた取り組みに贈られる「はばたん賞」に、県立加古川東高地学部真砂土(まさつち)班が、優れた初応募者に贈られる「フロンティア賞」に選ばれた。

 NACは、阪神大震災後に神戸大の学生らが近くの仮設住宅で行った支援ボランティアが源流。被災者は仮設住宅、復興住宅へと移り住むうちに慣れ親しんだ地域コミュニティーから引き離された。NACは地域コミュニティーを創出し、維持していくために毎週…

この記事は有料記事です。

残り391文字(全文651文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

  2. 「多くの人が納得し喜んでくれている状況ではない」 秋篠宮さま会見全文

  3. 「親としては尊重。結婚を認める」 秋篠宮さま、眞子さまの思い表明に

  4. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  5. 呼吸困難や倦怠感…実は深刻なコロナ後遺症 病院で相手にされず 医師「国は対策を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです