スイス

仏のテロ容疑者、潜伏情報で警戒レベル引き上げ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ローマ福島良典】スイスからの報道によると、国連欧州本部を擁するジュネーブの当局は10日、テロ容疑者が潜伏している可能性があるとして、警戒レベルを引き上げた。

 スイス紙ルタン(電子版)によると、パリ同時多発テロで国際手配中のサラ・アブデスラム容疑者の友人ら男2人組がジュネーブで小型トラックを運転していたのが8…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文392文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集