メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュースその後

ドローンはなぜ落ちるか 初心者の操縦ムリ

東京・秋葉原の「スーパーラジコン」店長がドローンを飛ばして見せてくれた。「ドローン少年」の使用機と同型=2015年12月2日、中嶋真希撮影

 首相官邸に小型無人機「ドローン」が落下した4月の事件を境に、ドローンが広く知れ渡った1年だった。翌5月には「第1回国際ドローン展」が千葉市の幕張メッセで開かれるなど産業用ドローンも注目され、宅配ドローンが3年以内に実現できるよう政府は規制緩和を進める方針という。でもイベント会場など各地で相次いだ落下事故も気になった。落ちたドローンが悪いのか、落とした人が悪いのか。【中嶋真希】

 ラジコンやそのパーツが所狭しと並ぶ東京・秋葉原「スーパーラジコン秋葉原店」。店長の村井一磨さん(34)がリモコンを操作すると、風を巻き起こしながら、ドローンが頭の高さまで上がった。備え付けカメラの映像がタブレット端末のiPadに映し出される。手元で見るクリアな映像に驚いた。

この記事は有料記事です。

残り1901文字(全文2229文字)

中嶋真希

2006年毎日新聞社入社。静岡支局、毎日小学生新聞などを経て15年10月からデジタルメディア局。東日本大震災の影響で統廃合した宮城県石巻市の小学校や、性的少数者、障害者の社会進出などについて取材を続けている。共著書に「震災以降 終わらない3・11-3年目の報告」(三一書房)がある。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中居正広さん、ジャニーズ3月末退所し独立 遺骨手に「ジャニーさん、力をくれ」

  2. 愛子さまが学習院大文学部へ進学 推薦入試合格

  3. ファクトチェック 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  4. 新型肺炎、高齢者や持病ある人に高い致死率 対策難しい無症状の人からの感染

  5. 中江滋樹さん、アパート火災で死亡か 「兜町の風雲児」元投資ジャーナル会長

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです