メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新編集講座ウェブ版

(42)昔、ソ連という国があった 編集者の苦心

 24年前の年末のことでした。1991年12月25日、ソビエト連邦のゴルバチョフ大統領が辞任。米国とともに東西冷戦の立役者だった超大国が崩壊したのです。ロシアやウクライナなど連邦を構成していた12の共和国は、それぞれ単独の国家として独立しました。情報が統制され、最高指導者の動静まで秘密のベールに包まれていたソ連。取材や紙面編集に苦心した経験を紹介します。続きはこちら…

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
    2. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
    3. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
    4. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
    5. 宮迫さん契約解消 終息の「落としどころ」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです