メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
未来へのバトン

COP21 日本、どこにいるの? 会議終盤、存在感の薄さ際立つ

 【パリ渡辺諒、坂井隆之】国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)は12日、会期を延長し、テーマごとの小グループに分かれて集中的に議論した。フランス外相のファビウス議長は12日朝(日本時間同夕)にも合意文書を各国に提示する方針だが、会議終盤になっても日本政府の存在感の薄さが際立っている。

 「日本が見えない。経済大国なのに会議で何を主張して、何をしようとしているのか分からない」。ニュージ…

この記事は有料記事です。

残り608文字(全文809文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

  3. ASKAさん 封印していた「チャゲアス、19年前のソウルコンサート」 今DVD化する理由を語る

  4. チャゲアス脱退のASKAさんコメント全文

  5. らっこ・アーティスト Chage でこぼこ道でも未来へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです