メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ふたご座流星群

14〜15日ピーク 観測条件良く

 「3大流星群」の一つの「ふたご座流星群」が、14日夜から15日未明にかけてピークを迎える。今年は月明かりの影響が少ないため、過去と今後の10年間の中で最も観測条件がいいという。

 ふたご座流星群は、3大流星群の中でも、午後8時ごろと比較的早い時間帯から観測できるのが特徴。12日夜から見え始め、ピークは15日午前3時。未明まで、1時間当たり40個以上…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文439文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 2019年のGW 10連休が浮き彫りにする労働格差
  2. 香港 高速鉄道、例外的な法律適用 中国の影響懸念
  3. 地方選 自民支援候補が相次いで敗北、党内に警戒感
  4. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  5. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです