メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東武ワールドスクウェア

礼拝室など新設 ムスリムも安心 /栃木

天井に礼拝する方角を示すため、正しい方角を調べる友松名誉教授(左から3人目)やムスリムの留学生=日光市の東武ワールドスクウェアで

 イスラム圏からの観光客に心地よく楽しんでもらおうと、日光市鬼怒川温泉大原のテーマパーク「東武ワールドスクウェア」にムスリム(イスラム教徒)専用の礼拝室と体を清める洗浄スペースが新設された。11日はムスリム留学生らが最終確認に訪れ、設備や使い勝手などを念入りにチェック。14日から利用が可能となる。【花野井誠】

 同園によると、イスラム教を国教とするマレーシアや世界最大のムスリム人口国インドネシアを中心に東南アジア諸国からの観光客が年々増えており、来園するムスリムも比例して増加。敬虔(けいけん)なムスリムは1日5回の礼拝を欠かさないため、観光中でも園内の片隅で礼拝している姿を見かけることもあり「落ち着いてお祈りできる場所を用意したい」と礼拝室の準備を進めてきた。

この記事は有料記事です。

残り453文字(全文786文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「俺コロナだけど」 ドラッグストアの業務妨害容疑で54歳男逮捕 埼玉

  2. 警視庁 留置されている男が感染 新型コロナ

  3. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  4. 新型コロナ 名古屋、往来ひっそり 愛知、緊急事態宣言対象外

  5. 「歌舞伎町のホスト、名古屋への出張営業」 情報拡散 店が愛知県知事に釈明し謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです