メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鉄道事故

線路に足場、9時間不通 38万人影響 強風か 神戸・JR新駅

建設中のJR摩耶駅で倒壊した工事用の足場=神戸市灘区で2015年12月11日午後、原麻綾さん提供

 11日午後1時ごろ、神戸市灘区灘南通5のJR東海道線(神戸線)で建設中の新駅「摩耶(まや)駅」の工事用足場が崩れた。この事故で、付近を走行中の野洲発加古川行きの下り快速(8両編成)など2本が緊急停車し、乗客計約1400人が電車内に一時取り残された。体調不良を訴えた乗客4人と電車を降りた後に転倒して頭を打つなどした乗客2人の計6人が救急搬送された。

 JR西日本は甲子園口−西明石間で上下線とも運転を見合わせた。現場から足場を取り除くなど復旧に手間取…

この記事は有料記事です。

残り483文字(全文708文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  3. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  4. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  5. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです