メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

IS

偽造旅券精巧に 識別困難、米警戒強める

 【ワシントン和田浩明】米ABCテレビは11日、過激派組織「イスラム国」(IS)が本物と見分けが付かないシリアの偽造旅券を発行している可能性があると報じた。米国務省のカービー報道官は同日の定例会見で「承知しており、深刻にとらえている」と報道内容を認めた。連邦捜査局(FBI)のコミー長官も9日の議会証言で懸念を表明していた。

 ISが犯行声明を出したパリ同時多発テロ事件の実行犯の1人は、すでに死亡した兵士の名前などが記されたシリア旅券を保持していたことが明らかになっている。

この記事は有料記事です。

残り459文字(全文696文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 四国銀行vs初陣ハナマウイ 第5日第2試合スタメン 午後2時から 都市対抗野球

  2. 四国銀、初陣のハナマウイから先制 山中がソロ 都市対抗野球

  3. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  4. コロナで変わる世界 <仕事編②>希望退職「35歳以上」 日本型雇用に見直しの波

  5. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです