IS

偽造旅券精巧に 識別困難、米警戒強める

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ワシントン和田浩明】米ABCテレビは11日、過激派組織「イスラム国」(IS)が本物と見分けが付かないシリアの偽造旅券を発行している可能性があると報じた。米国務省のカービー報道官は同日の定例会見で「承知しており、深刻にとらえている」と報道内容を認めた。連邦捜査局(FBI)のコミー長官も9日の議会証言で懸念を表明していた。

 ISが犯行声明を出したパリ同時多発テロ事件の実行犯の1人は、すでに死亡した兵士の名前などが記されたシリア旅券を保持していたことが明らかになっている。

この記事は有料記事です。

残り459文字(全文696文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集