メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

反イスラムの嵐 トランプ氏発言、嫌悪増幅

「イスラム教徒の米国への入国を一時的に禁止すべき」と提案し、批判を受けているドナルド・トランプ氏=AP

 【ワシントン西田進一郎】パリ同時多発テロ事件やカリフォルニア銃乱射テロ事件の背景としてイスラム過激思想が指摘されている影響で、米国内でテロとは関係のないイスラム教徒への排斥の動きが目立っている。イスラム教徒や関連施設への暴力・差別行為は、2001年の米同時多発テロ事件の後としては「最悪の状況」(イスラム人権団体)という。

この記事は有料記事です。

残り1458文字(全文1620文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  3. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  4. 丸山議員「女性いる店で飲ませろ」 北方領土訪問中、禁止されている外出を試みる
  5. ORICON NEWS 新婚夫・廣瀬智紀に“二股”報道 川栄李奈「本人にしかわかりません」「今後頑張りましょうか」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです