メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ふたご座流星群

オーロラ横切る様子 アラスカで撮影

ふたご座流星群とみられる流星(中央右の波線状の光)とオーロラ。動画から切り出して合成しているため、流星が波線状に写っている=米アラスカ州で2015年12月10日夜(日本時間11日夕)、「遊造」提供

 3大流星群の一つ「ふたご座流星群」のものとみられる流れ星がオーロラを横切るのを、東京都三鷹市のベンチャー企業「遊造」(古賀祐三代表)が日本時間11日夕、米アラスカ州に設置したカメラで撮影した。ふたご座流星群は14日夜から15日未明にかけて出現のピークを迎える。

     流星群は、毎年決まった時期に流れ星が多く出現する天文現象。今年のふたご座流星群は月明かりの影響がほとんどなく、観測には好条件で、1時間に40個ほどの流星が見られそうだという。

     遊造は2006年から、アラスカ大の観測所に置いたカメラで撮影した夜空をインターネットで生中継している。動画投稿サイト「ユーチューブ」(https://www.youtube.com/watch?v=tI2AMSff9yQ)で今回の流星の動画を公開している。【西川拓】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
    2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
    3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
    4. 秋の味覚 毒キノコに注意を 大豊作の兆し
    5. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国首脳ら

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです