シリア

トラック3台で自爆テロか 50人以上死亡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【カイロ秋山信一】シリア北東部ハサカ県タルタメルで10日夜、トラック3台が相次いで爆発し、ロイター通信によると、少なくとも50〜60人が死亡、80人が負傷した。タルタメルはクルド人民兵組織・人民防衛隊(YPG)が実効支配している。YPGと敵対する過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を出した。

 在英の民間組織シリア人権観測所によると…

この記事は有料記事です。

残り109文字(全文279文字)

あわせて読みたい

注目の特集