メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ふたご座流星群

14〜15日ピーク 10年で最高条件

 「3大流星群」の一つの「ふたご座流星群」が、14日夜から15日未明にかけてピークを迎える。今年は月明かりの影響が少ないため、過去と今後の10年間の中で最も観測条件がいいという。

 ふたご座流星群は、3大流星群の中でも、午後8時ごろと比較的早い時間帯から観測できるのが特徴。12日夜から見え始め、ピークは15日午前3時。未明まで1時間当たり40個以上の…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文438文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 金融庁「老後最大3000万円必要」独自試算 WGに4月提示
  2. 関西テレビ「ヘイト」放送 民族・女性差別発言編集せず
  3. 逃亡犯条例「事実上の廃案」 香港高官、ロイターの取材に
  4. 「年金を受け取っているか」の質問に麻生氏「正確な記憶がない」 衆院財務金融委
  5. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです