プロ野球

中日入団発表 小笠原「日本を代表する投手に」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 プロ野球・中日は11日、新入団選手の発表会を名古屋市で開いた。今夏の甲子園で優勝したドラフト1位の小笠原慎之介投手(神奈川・東海大相模高)は「日本を代表する投手になりたい。高橋純平投手(ソフトバンク1位)に負けたくない」と決意を語った。背番号は4位の福敬登投手(JR九州)が今季で引退する山本昌投手(50)の34、5位の阿部寿樹内野手(ホンダ)が和田一浩外野手(43)の5を引き継いだ。【大谷津統一】

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文513文字)

あわせて読みたい

注目の特集