メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全日本実業団対抗女子駅伝

「被災地、元気づける走りを」 松島起点、きょう開催 /宮城

開会式に並んだ選手たち=仙台市で、猪飼健史撮影

 宮城開催5回目を迎える第35回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会(クイーンズ駅伝in宮城)。出場する22チームの選手が12日、仙台市若林区の聖和学園高校サールナートホールで開かれた開会式に集い、震災からの復興を後押しする力走を誓った。

 13日のレースは午後0時15分に松島町文化観光交流館前をスタート。景勝地の松島海岸を経て杜(もり)の都・仙台の市陸上競技場を目指す6区間、4…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文472文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 平幕の徳勝龍が初優勝 「幕尻」優勝は20年ぶり 千秋楽結びの一番も勝利

  2. 横浜市長「IR誘致、ぼろくそに言われている」 市内会合でこぼす

  3. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  4. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  5. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです