メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

実業団女子駅伝

デンソー、大会新記録で3連覇

全日本実業団女子駅伝で3連覇を果たし、笑顔でフィニッシュするデンソーの橋本=仙台市陸上競技場で2015年12月13日、佐々木順一撮影

 「クイーンズ駅伝in宮城 第35回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会」(日本実業団陸上競技連合主催、毎日新聞社、TBSテレビ、宮城県など共催、東京エレクトロン特別協賛)は13日、宮城県松島町文化観光交流館前から仙台市陸上競技場までの6区間42.195キロのコースであり、デンソーが自身の持つ大会記録(宮城県開催となった2011年の第31回大会以降)を2分近く縮める2時間14分22秒の大会新記録で3年連続3回目の優勝を果たした。3連覇はワコール、三井住友海上に次いで3チーム目。2位は豊田自動織機、3位のユニバーサルエンターテインメントは昨年の14位から大幅に順位を上げた。気象条件に恵まれたこともあり、7位の九電工までが大会新記録をマーク。次回大会のシード権は8位の天満屋までが獲得した。(スタート時の気象=曇り、気温9.0度、湿度57%、北北西の風0.6メートル)

この記事は有料記事です。

残り1647文字(全文2031文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  2. 逃亡犯条例「事実上の廃案」 香港高官、ロイターの取材に
  3. 運転免許返納 入浴料割引、ドリンクサービスも 横浜・天然温泉満天の湯 /神奈川
  4. 金融庁、わずか10日で削除「年金の水準が当面低下」などの表現
  5. 養護施設元職員、入所の男子中学生にわいせつ行為 児福法違反容疑

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです