メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おおさか維新

新代表に松井氏 橋下氏は法律政策顧問へ

おおさか維新の会の党大会で新代表に選ばれ、一礼する松井一郎氏(右)。左は橋下徹氏=大阪市中央区で2015年12月12日午後4時17分、三浦博之撮影

 おおさか維新の会は12日、大阪市で臨時党大会を開き、橋下徹代表(大阪市長)の引退を了承し、後任に松井一郎幹事長(大阪府知事)を選出した。国会議員トップの共同代表には、片山虎之助元総務相が就任することが決まった。橋下氏は党の「法律政策顧問」として引き続き政策立案に関わる方向だ。

 橋下氏は大会で「今19人の国会議員がこのスピードなら5年後、衆院で過半数を確保できる」と述べた。18日の市長任期の満了に合わせて政界引退する意向だ。同党にとっては…

この記事は有料記事です。

残り333文字(全文554文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  3. 風知草 韓国に「NO」という意味=山田孝男
  4. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  5. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです