メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イラク

トルコ軍駐留に反発 国連へ退去求める書簡

 【カイロ秋山信一】イラクのアルハキム国連大使は11日、北部モスル郊外にトルコ軍がイラク政府の許可を得ずに駐留しているとして、即時退去を要求するよう求める書簡を国連安全保障理事会議長のパワー米国連大使に送った。ロイター通信が報じた。トルコ首相府は11日に「駐留部隊の再編」を発表したが、イラク側は全部隊の退去を求めており、IS対策で重要な両国の関係が悪化している。

 イラクのアバディ首相は11日、トルコ軍の駐留は「主権侵害行為だ」と強く非難し、安保理に不服を申し立…

この記事は有料記事です。

残り771文字(全文1003文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」
  2. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  3. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  4. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  5. 韓国軍の竹島訓練に外務省抗議「あきれるほど無神経」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです