メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仏州議会選

極右政党拡大、テロが影響 パリ政治学院教授

 【パリ賀有勇】国民戦線(FN)に詳しいパリ政治学院のパスカル・ペリノー教授にフランス州議会選の見通しなどを聞いた。

 −−第1回の投票結果をどう分析するか。

 FNの全国の得票率をみると、欧州議会選(昨年5月)は25%弱、県議会選第1回投票(今年3月)は25%強だった。今回は28%で、3ポイントの差はテロの影響だ。これまでの25%は、経済の低迷と高い失業率、大政党への失望感を反映したものだろう。FNは国民議会(下院)577議席で2議席、約3万6000市町…

この記事は有料記事です。

残り343文字(全文571文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛子さま、19歳に 今春に大学進学 オンライン授業、課題などで忙しく

  2. 深刻、コロナ後遺症 倦怠感、呼吸困難…「仕事できない」 進まぬ周知 医師、診断できず

  3. サッカー 新型コロナ なでしこ唯一の海外組・熊谷、隔離免除で合宿「感謝」

  4. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  5. 「エール」視聴率、関東20.1%

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです