メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

木育

「木製おもちゃ」で誕生祝い 長野県内でも

4カ月健診会場で木のおもちゃを受け取る親子=長野県塩尻市大門六番町の市保健福祉センターで2015年11月19日午後1時14分、古川修司撮影

 誕生祝いとして、地元の職人が地元産材で作ったおもちゃを贈る自治体が長野県内でも増えてきた。木製品に触れることで木材の魅力を親子に伝えると共に、森林の役割や大切さに目を向けてもらう「木育」の一環で、林業や木工業活性化への期待も大きい。【古川修司】

 11月19日、同県塩尻市保健福祉センターであった4カ月児の健診会場に「木のおもちゃお渡し場所」が設けられた。机上には、オルゴールが鳴る車、積み木などが並ぶ。同市奈良井の土川多満美さん(42)は、受け取ったおもちゃで遊ぶ長男未奈斗ちゃんを見て「きれいに作られていて、ぬくもりを感じる」と喜んだ。

 同市は今年度生まれの子供から、市内や周辺で県産材を使って作られたおもちゃをプレゼントしている。希望…

この記事は有料記事です。

残り882文字(全文1202文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  2. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  3. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

  4. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

  5. 自民・岸田氏「補正予算案 1兆円超す規模」 台風19号

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです