メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アオイガイ

貝殻かぶったタコ、生体で展示 新潟・上越

上越市立水族博物館で展示されているアオイガイ=上越市で15年12月11日、浅見茂晴撮影

 新潟県上越市の「上越市立水族博物館」(同市西本町4)に11日、貝殻をかぶったタコ「アオイガイ」がお目見えした。生体で展示されるのは珍しく、長期間の飼育は難しいという。

 アオイガイは熱帯の海に生息するタコの仲間。同館によると、生態はよく分かっていないという。メスは卵を守るために非常に薄い巻貝状の貝殻…

この記事は有料記事です。

残り219文字(全文369文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. #排除する政治~学術会議問題を考える 「独立性が揺らぐ事態 任命拒否はありえない」 吉川弘之・元学術会議会長

  2. 「嵐」「鬼滅」の年賀はがきに注文殺到 日本郵便の販売サイト、つながりにくく

  3. 大阪市4分割コスト試算「捏造」 市財政局 2日で一変、謝罪 市長面談後

  4. 第70期王将戦リーグ特選譜 観戦棋士も「意味がわからない」細心の一手 藤井王位が佐藤天九段を破り、ようやく1勝

  5. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです