メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日パソコン入力コンクール

速さと正確さ競う全国大会に133人 東京・江戸東京博物館で

パソコンのキーボード入力の速さと正確さを競った毎日パソコン入力コンクール=東京都墨田区の江戸東京博物館で2015年12月13日

 パソコンのキーボード入力の速さと正確さを競う「第15回毎日パソコン入力コンクール」(毎日新聞社・一般社団法人日本パソコン能力検定委員会主催、公益社団法人全国珠算教育連盟共催、総務省・文部科学省・厚生労働省・経済産業省など後援)の全国大会が13日、東京都墨田区の江戸東京博物館であった。

 地方予選には全国の約7万2000人が参加し、全国大会には上位に入った133人が日ごろの努力の成果を競った。各部門の特別賞の受賞者は次の通り(敬称略)。

 <内閣総理大臣賞>赤沼諒祐(和文A中学生1位、茨城県日立市立十王中1年)▽友安美琴(和文B高校生1位、ぎふ国際高3年)

この記事は有料記事です。

残り510文字(全文789文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 長女はひつぎにうどんを二つ… 原爆小頭症の吉本さん逝く 孤独と痛みに耐えた74年

  2. 120度の高温で生息する微生物群発見 海底下1200メートル掘削調査

  3. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  4. 特集ワイド 菅首相の手法、強権的 有言実行、だから信じたが… 江田憲司・立憲民主代表代行

  5. 「自分が冤罪被害とは」事故1年後に逮捕の母 乳幼児揺さぶられ症候群

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです