メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

漫画で解説

2015年の流行はこれの巻

北陸新幹線、火花、ドーナツ、Pepper……何が思い出深い?

[PR]

2015年も、もう終わりですね。今年もいろんなものがはやりました。どんなものがあったでしょう。振り返ってみましょう。 2015年の目玉、まずは北陸新幹線の開業です。3月の開業から半年間で約482万人が利用しました。関東からの観光客が大幅に増え、関西からの観光客との割合が逆転しました。 では、今年最も売れた本は? 主人公の善蔵さんは、あまり覚えていないようですが…。
そう、芥川賞受賞作の「火花」ですよね。お笑い芸人「ピース」の又吉直樹さんの純文学作品です。お笑い芸人の芥川賞受賞は初めてでした。純文学作品としては、過去10年で最速の200万部を突破しました。 ところで、善蔵さんの今年のヒット商品は何だったのでしょう? 松岡修造さんの「まいにち、修造!」だそうです。15年の流行語大賞にもノミネートされました。ユーモラスなポーズや表現の写真と修造語録で大ヒットしました。熱いだけではなくく、真摯(しんし)なところが良いのだとか。 そんな中、モンゴメリーさんは善蔵さんが手に持っていたものに目が留まりました。
ドーナツとコーヒーです。コンビニエンスストアで相乗効果が出ていますね。 また、飲料水やヨーグルトもはやりました。飲料水は注文が多過ぎて一時、出荷休止。「品薄感を宣伝にした商法だ」と批判も出るほどでした。 「ガウチョパンツ」も忘れてはいけません。体形をカバーできる末広がりのパンツです。 ソフトバンクの人型ロボットPepper(ペッパー)も話題になりました。感情を持った世界初のロボットなのです。
それから、トレーニングジム「ライザップ」のCM曲も忘れられないですね。政治資金で支出していた国会議員もいて、批判を浴びました。 善蔵さんにとっては、やっぱり「スターウォーズ」が楽しみのようです。12月18日公開ですね。マキちゃんはスターウォーズを見たことがないようですが、はやりなど関係ない不朽の名作です。 「見どころはたくさんあるけど、最後のあのシーンが…」と善蔵さんは熱く語り始めています。ストップ! マキちゃんは「自分で見るからネタバレはやめてほしいし」と怒っています。

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  3. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. 部活は?受験は?卒業式は? 子供も保護者も、不安の“つぶやき” 首相休校要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです