シリア

首都ダマスカス空爆砲撃 学校で60人死亡の情報

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【カイロ秋山信一】シリア反体制派が実効支配する首都ダマスカス郊外ドゥーマ地区周辺で13日、学校などに空爆があり、在英民間組織シリア人権観測所によると、子供2人や校長を含む28人が死亡した。60人が死亡したとの情報もある。国営シリア・アラブ通信によると、アサド政権が支配するダマスカス中心部にも迫撃砲…

この記事は有料記事です。

残り205文字(全文355文字)

あわせて読みたい

注目の特集