メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サウジアラビア

地方議会当選 初の女性少なくとも20人

 【カイロ秋山信一】12日に投票が実施されたサウジアラビアの自治評議会(地方議会に相当)選挙の開票が始まり、初めて立候補を認められた女性の候補者979人のうち、少なくとも20人が13日までに当選を決めた。AP通信が報じた。サウジ女性は自動車の運転が禁じられ、結婚や旅行にも男性後見人の許可が必要になるなど、極めて保守的な環境で生活している。女性の政治参加が社会の変革につながるか、注目されている。

 女性候補者は選挙戦中、男性有権者に対面で訴えかけることは禁じられ、仕切り越しに主張を訴えたり、代理人に代弁してもらったりした。ソーシャルメディアの活用も目立った。

この記事は有料記事です。

残り354文字(全文634文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 武田真治、インフルエンザ感染 ミュージカル『パレード』当面休演

  2. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  3. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

  4. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  5. 「分断」につけこむロシアの情報戦 小泉悠氏が警告する日本の「甘さ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです