メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夫婦別姓

名前で苦労…私は「塚本協子」の名前で死にたい

 夫婦別姓を認めない民法の規定が違憲かどうかを巡る訴訟で、最高裁大法廷は16日に判決を下す。東京地裁への提訴(2011年2月)から4年10カ月。若い頃から家父長制度に疑問を抱き、原告団に加わった富山市の元高校教員、塚本協子さん(80)は「どうしても『塚本協子』の名前で死にたい。別姓を認めてほしい」と、判決の日を待っている。【青山郁子】

 塚本さんは生後2カ月で父親が死亡。シングルマザーとなった母親は、塚本さんと姉の姉妹を抱え、義理の両…

この記事は有料記事です。

残り847文字(全文1065文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ペイペイ不正利用 愛知県警が全国初摘発 PCなど詐取 容疑で栃木の男逮捕
  2. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  3. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」
  4. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  5. 長崎新聞社長がセクハラ発言か 女性社員に「愛人やろうもん」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです