メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衣・FASHION

ブーツ丈、服と合わせて ショートが人気、デザイン豊富に

(右から)写真[1]ショートブーツ(ヒュッテ)ワンピース(プリディア)、写真[2]ロングブーツ(ヒュッテ)コート(ミュベール)、写真[3]ニーハイブーツ(ペリーコ)ワンピース(トリア)

 寒さが本格化し、ブーツの出番が多くなる季節。最近はショートや膝上丈のニーハイなど、さまざまな丈のブーツがあるが、どのように選べば良いのだろうか。ブーツに合わせた洋服のコーディネートと手入れ法を教えてもらった。

 ここ最近、主流となっているのは丈の短いショートブーツ。2007年ごろにくるぶし丈のブーティーが流行したのをきっかけに、夏以外は履ける便利さが受けて定着したようだ。一方、ロングブーツの人気も復調しており、トレンドに詳しい松屋(東京都中央区)のファッションコーディネーター、大友玲子さんは「流行中の1970年代風ファッションなど、クラシックな服装と相性が良いからでは」と分析する。また「物を多く持たず、大事に長く使おうという意識が高まっていることから、上質でシンプルなデザインのものが増えている」と話す。

 松屋銀座のアシスタントバイヤー、神宮寺冴さんによると、形はベーシックだが、素材などで変化を付けているのが今年のブーツの特徴。ヒールは太めで低いものが多いという。

この記事は有料記事です。

残り916文字(全文1353文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. GoTo停止 官邸「東京まだ逼迫してない」 札幌・大阪発自粛要請

  3. 全国で新たに1945人の感染を確認 死者は21人増え、計2049人に

  4. 嘉穂劇場の運営団体解散へ コロナで経営難、30日決議 福岡・飯塚

  5. 大阪府の感染状況は「緊急事態宣言級」 専門家が憂う最悪の事態とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです