メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

USJ

菓子一部で賞味期限切れ原材料

 大阪市のテーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市此花区)は14日、販売した菓子の一部で賞味期限が切れた原材料が使われていたと発表した。最大で約31万個を販売したという。菓子製造会社「エリザ」(同市天王寺区)が2011年と13〜14年に製造した21種類のクッキーなどで、賞味期限が切れた小麦粉などが使われていた。該当する菓子は今年2月までに販売を終えており、これまでに健康被害の報告はないという…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. JR北海道 猛暑で運休 レール変形の恐れ
  2. 尾を引く丸山穂高議員の「戦争」発言 問題行動も次々 北海道内外で波紋
  3. クマの出没、山口県内で相次ぐ 過疎化で生息域管理難航、進出域拡大
  4. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も
  5. トランプ米大統領 来日 首相、蜜月アピール 「やり過ぎ」野党批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです