連載

被災地に癒やしの調べ

東日本大震災の被災地で、被災した人々を音楽で力づけるさまざまな公演やイベント、携わる音楽家の思いなどを紹介します。

連載一覧

被災地に癒やしの調べ

鎮魂、励まし、そして再生の後押しを−−

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
仙台フィルとの第1回復興コンサートの様子。仙台市内の寺院併設のバレエスタジオで行われた(2011年3月26日) (C)佐々木隆二
仙台フィルとの第1回復興コンサートの様子。仙台市内の寺院併設のバレエスタジオで行われた(2011年3月26日) (C)佐々木隆二

「音楽の力による復興センター・東北」の取り組み

 11月から12月初旬にかけて、仙台市内のホールで、写真展「音楽の力」が開催された。これは震災以降、500回を超える復興コンサートを被災地へ届ける「音楽の力による復興センター・東北」の活動を、ボランティアで撮影してきたカメラマンたちの、およそ60枚に及ぶ写真を展示したものだ。

 同センターは、震災直後の2011年3月26日、仙台市内でのコンサートを皮切りに復興コンサートを続けてきた。仙台の街中や避難所から始まり、石巻市、女川町、気仙沼市など、多いときには1日10回ものコンサートを行い、現地の人々に寄り添っている。「これも全国から寄付を寄せて下さる方々、わずかな活動費で演奏する演奏家、ボランティア・カメラマン、被災地の要望を取りまとめてくれる現地の社会福祉協議会の皆さんの…

この記事は有料記事です。

残り1263文字(全文1624文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る